ページトップへ

ビジネスにマッチする香水の種類

みなさんビジネスユースの香水にはどのようなものを使っていますか?香水やオードトワレは、商談などの際に、仕事の相手に清潔感のある雰囲気を印象づけ、不快な思いをさせないようにするためのものです。

香水をつけるうえで最も気をつけなくてはいけないのが、香りの種類以前に香水をつけすぎないようにすることです。
香水をつけすぎてしまうと、相手に強すぎる匂いの印象を与えてしまいます。


相手によい印象を残すには、柑橘系の香り、シトラス系がおすすめです。
爽快感のある香りは付ける人を選ばず、また不快に思う人が少ない香りでもあります。

同様に、夏には、ミント系の香りを選ぶのも良いでしょう。
シトラス系と同様、植物形の香りなので、色彩に例えるならグリーンの心地よくポジティブなイメージを喚起させてくれます。

一方で、ムスク系は色気を感じさせる反面、下心を感じさせる印象があるので避けるほうがベターです。
動物系の香りは、TPOを考えた使い方をしないと、場面にとても不似合いな印象を与えてしまいます。

よい印象を与えるために香りはとても重要な要素です。
ビジネスにマッチする香水を選びましょう。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る