ページトップへ

フォーマルな時のスーツの選び方とは

社会人として準備しておきたいのがフォーマルスーツです。

主に弔事の際に着ることとなるのがブラックフォーマルですが、ビジネスシーンに着るスーツとは少し違うものです。
もちろん急な参列時にはビジネススーツでも構いませんが、通夜を終えた翌日の葬儀や一周忌などの法要時にもビジネススーツで参列するのは社会人として少し恥ずかしいことです。

ブラックフォーマルという用語がある通り、フォーマルスーツは基本的にブラックスーツのみとなります。
ビジネススーツの売り場で選ぶよりも、フォーマルを取り扱うコーナーで選ぶのが確実です。

正しい身だしなみで、おしゃれの意味合いは必要ないという観点から、
ジャケットの腰ポケットはフラップレスという仕様のものがほとんどです。
急な参列の際などではフラップ付の場合だと、ポケットの中にしまっておくのがよいでしょう。

着用時のマナーなどについてはお店の人に質問することもできます。

フォーマルスーツはオーダースーツでなくても構いませんが、どんなシーンにおいてもスマートに着こなしたいとお考えの方はオーダーで仕立てるのも良いでしょう。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る