ページトップへ

フランス料理でのマナー

行き慣れない内は少し敷居が高く感じてしまうフランス料理ですが、簡単なマナーさえ覚えてしまえば怖くありません。

●ナプキンの目的と使用方法
ナプキンは料理で衣服を汚さない、手や口についたソースなどを拭うためのものです。
ですからオーダーを済ませた頃に、膝の上にのせておきましょう。
折りたたまれた方を手前に置くのが正式です。
食事中の汚れは自分のハンカチではなく、ナプキンを使用する方が流儀なので、どんどん利用しましょう。

中座する際は、椅子の上に置いていきます。
食事が終わったらきちんと畳むのはNG。
汚れをなるべく隠し、見苦しくない程度の状態でテーブルの上に置くようにします。

●シルバー類は外側から使用する
オーダーした料理の数によって、シルバーが用意してありますが、これは出てきた順番に外側から使っていけば良い状態にされていますよ。

●フレンチの料理の順番
基本はスープ、前菜、メイン、デザート、コーヒーの順です。

スープの前にアミューズという軽い前菜があったり、前菜が2品あることもあります。
メインも魚と肉の両方を選択することもあり、これをフルコースと呼びます。
その場合は、デザートの前に小菓子やチーズが提供されます。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る