ページトップへ

ラペルピンのつけ方

スーツを着ている時に地味に感じたことはありませんか?

アクセサリーとしておしゃれに演出することが出来るラペルピンは、結婚式やパーティで着るスーツを華やかに演出することが出来ます。

スーツは堅苦しいものではなく、遊べる余白があるところもおもしろいところです。

毎日仕事に行くだけでも、気分を変えるためにスーツの着こなしを変える事も良いことです。

サイズ感や色、形といった他に印象を変えるには仕事場で禁止されていなければラペルピンがおすすめです。

ラペルは襟の折り返し部分の事で、そこにつける飾りとしてメンズアクセサリーが大活躍します。

買ったものの使い熟すことが出来ていないと仕舞い込まず、胸のポケットとネクタイを2辺とする三角形のラインに針を刺すことから始めていきましょう。

刺した針を下の方で裏側から表に出しピンで留めればよいだけなので、人の手も借りずに簡単に楽しむことが出来ます。

斜めにつけてチェーンがより目立つようにしている人も多いですが、やりすぎるとチャラく見えてしまうので気を付けなければいけません。

スーツに変化を出して、身なりにも気を付けましょう。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る