ページトップへ

万人受けする香りとは

香りをまといたいときには、まず香水が苦手な人もいるということを忘れてはなりません。
柔軟剤の香りもそうですが、だれにとってもいい香りであるとは限らないものです。

とくべつ香水を使わなくても、たとえばハンドクリーム程度の香りでも十分に周りに香ることも多いですし、使用してる整髪料なども意外と香っているものです。
それに加えてむやみやたらに香水を使ってしまうと、いい香りどころかいろいろな香りが混ざり、逆に周りに不快感を与えてしまうことにもなりかねません。

ふだんから強い香りに慣れていると、鼻がマヒしてしまってどんどんキツイ香水を使ってしまい、自己満足に陥ることもあるので気を付けたいものです。

気に入った香水があり、普段から使用したいのであれば、ほんの少しの量を両手首や耳の少し下あたりの首に付けるのみにするなど、控えめな香水の付け方をするのがおすすめです。

口コミでたくさんの人からいい香りと言われているような香水であっても、多すぎれば同じ空間にいる他人の香水の香りと混ざってしまうなどということもあるので、つけ過ぎにはならないようにしましょう。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る