ページトップへ

上司のお誘いはどう断る?

上司から飲み会などのお誘いを受けたとき、行きたくなくても断ると角が立ってしまうので、渋々承諾することがあります。

しかし自分の意思に反した飲み会などはストレスがたまるだけですし、上司と一緒に食事をすると気を使ってしまうので食事やお酒を楽しむことができません。
角が立たないように上手に断る方法として、行く気があるという気持ちを伝えることをしながら、友人の結婚式、家族の都合などを理由に断るといいでしょう。

また、誘いに応じる場合はあらかじめ付き合える時間の限界を伝えることをすれば、長丁場に付き合わされることがありません。
途中で退所しても、上司を不快な気分にさせることがないでしょう。

ただ、誘いを毎回断っていたら心証が悪くなりますから、普段からさりげなく行く気があるという気持ちを伝えるようにするといいでしょう。
そしてあらかじめ上司の予定をチェックしておき、自分から上司の予定がある日に誘うようにすればいいでしょう。
上司の方から断りを得ることで、上司からの誘いを断ったことが目立たなくなります。

上司との関係を円滑に築くために、誘いを断るときもはっきりするよりは、オブラートに包んだ断り方をするといいでしょう。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る