ページトップへ

乾燥が気になる冬の正しい洗顔方法とは

冬場は暖房器具をよく使用するので、顔が乾燥しやすくなります。

乾燥由来のかゆみ、ニキビなどが発生しやすいので、対策として無理に洗顔しないことが大切です。

まず、洗顔は1日1〜2回を基本として、脂っぽさが気になる場合は洗顔シートを使うとよいでしょう。
肌触りのいいタオルを暖めてふき取るだけでもOKなので、むやみに洗顔回数を増やさないことです。

洗顔という行為は、肌表面の汚れを落とすことが本来の目的ではありません。

毛穴の内部に皮脂・汚れを溜めないために行うものであり、そのためには1日1〜2回の洗顔で十分なのです。
何度も洗顔をしていると肌を傷つけやすいですし、乾燥肌を招いて敏感にしてしまいます。

肌が敏感だと自覚する方の多くは、肌が乾燥しているという現実があります。

また、根本的に皮脂分泌が多いなと感じる場合は、食生活を見直すことも考えましょう。

脂肪分の多い食生活を続けていると、皮脂の原料となる脂肪を摂りすぎてしまいます。
ジャンクフード、揚げ物などを好まれる方は脂性肌になりやすいですが、これも脂肪を摂りすぎているからなのです。

きれいな肌を維持するためにも、正しい洗顔方法を身につけましょう。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る