ページトップへ

使わなくなったスーツはどうする?

使わなくなったスーツは、捨てるのにはもったいなくて、始末に困ることが少なくありません。
誰かに譲ろうとしても、スーツは一人一人の体形に合わせて寸法がなおされているものが多いので、請け負ってもらっても結局は処分することになり迷惑をかけてしまうことがあります。

体型によって合わなくなったものは、リフォームをすることをおすすめします。
リフォーム費用はかかりますが、捨てるよりももう一度サイズをなおして着ることができるので、身体に馴染みが出ますし、ゴミが出ないので環境にも優しくなります。

また、使わなくなったスーツは、企業によっては回収しているところもあります。
新しいスーツを購入するときに、下取りをしてもらえることがありますから、それらを利用するとお得に新しいスーツを購入することができます。

また、社会貢献としてNPO法人日本救援衣料センターなどの利用するのもおすすめです。
NPO法人日本救援衣料センターに寄付することで、海外などで再び利用してもらうことができます。
受け入れてもらえるものともらえないものがあるので、寄付する前に確認しましょう。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る