ページトップへ

就活でのネクタイピンを確認しよう

就活の時は初めてのスーツという方が多く、慣れないことが多いでしょう。

 

スーツを着る際には、ネクタイを締めることやシャツにアイロンをかけることなど、しなければいけないことも豊富にあります。

 

その中でも、ネクタイピンがあれば便利なことをご存知でしょうか。
就活の時に持っていれば便利な理由は、ネクタイをしっかりと止めておくことが出来るからです。
頭を下げた時などに、ネクタイも一緒に垂れ下がってしまっては格好がつきませんよね。

 

面接時には見えないので関係ありませんが、リクルートスーツを着て就活をする際には、ジャケットを脱ぐ機会もあります。
インターンでのグループワークや懇親会の際に、ネクタイが邪魔になったり、垂れて汚れてしまったりすることもあります。
ネクタイピンがあれば、ホールドすることが出来るので安心ですよ。

 

就活をしている時には、形や色が派手でないものが印象良いです。
シーンに合わせて活用するようにすると、社会人予備軍としてスマートです。

 

また、避けるべきネクタイピンは、就職活動時なので印象をよくするためにもフォーマル感があって、派手ではないものを選ぶことで無難に繋がるでしょう。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る