ページトップへ

柄の入ったシャツの着こなし方

柄の入ったシャツというのは、とてもオシャレなものです。
では、柄の入ったシャツは、どのように着こなしたら良いのでしょう。

まず気を付けたい事の1つ目は、ネクタイの柄はシンプルにするということです。
柄の入ったシャツに、柄の入ったネクタイでは、とてもごちゃごちゃした印象になってしまいます。
柄の入ったシャツの場合は、ネクタイの柄はシンプルなものを選ぶようにしましょう。

気をつけたい事の2つ目は、スーツとネクタイの色を合わせることです。
スーツとネクタイの色を合わせれば、シャツの柄を活かすことができます。

3つ目に気をつけたいことは、色使いを2〜3色までに抑えることです。
柄の入ったシャツは、それだけでもかなり印象が強いものです。
そこにさらに多数の色を加えれば、かなりうるさい感じになってしまます。

ネクタイ、シャツ、スーツ、ベルトや靴やバッグなど全身トータルでコーディネートしても、色使いを2〜3色までに抑えるとすっきりとしてキレイに着こなすことができます。
柄の入ったシャツを着こなす時には、以上のことに気をつけるようにすると良いでしょう。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る