ページトップへ

柄シャツをかっこよく着こなすためには

柄シャツはかっこよく着こなせればお洒落度が格段にアップして見えますが、失敗するとマイナスのイメージがついてしまいます。
一見難しそうな柄シャツの着こなしですが、いくつかのルールを守れば大失敗のリスクはなくなるといえるでしょう。

まず第一に、初心者の方は柄に柄を合わせないことです。
柄シャツを着るのではあれば、ネクタイやスーツ本体はシンプルなものを選択することで、まとまりを出すことができますよ。

逆に柄に柄をあわせると、ごちゃごちゃしたイメージになってしまい、なんとなくだらしない人に見られてしまうのです。

次にカラーコーディネートですが、これは同色でまとめるのが無難です。
柄シャツはそれだけで良い意味でアクセントとして、悪く捉えればコーディネート全体から浮いて見えるわけです。
これを浮いた感じに見せないようにするには、同じ系統の色合いで統一すると良いでしょう。

さらに、色の濃淡をつけることにも意識をおきましょう。
全く同じトーンの色に統一してしまっては折角の柄も目立たず、全体がぼやけた印象になってしまいます。
柄シャツだけ少し明るいトーンで、スーツやネクタイは少しおとしめにするなどして、メリハリを与えることがポイントになります。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る