ページトップへ

男性の身だしなみのチェックポイントとは

男性の身だしなみには、押さえておきたいいくつかのポイントがあります。
首回りが汗でべたつき、汗くさくないか、髪の毛がぼさぼさになっていないか、あぶらが浮き出て顔がテカっていないかなどがあります。

特に首回りや袖などは、汚れが目立つ部分ですから、十分に気をつけましょう。
夏など汗をかいてもべたつかないように、肌着も配慮するとよいでしょう。
ビジネスシーンでは、オールシーズン使い回しができる半袖を選ぶとよいでしょう。

ノースリーブやタンクトップなどの袖がないタイプは、脇部分に汗ジミができてしまい、相手に不快感を与えてしまいますから、ビジネスシーンでは避けた方がよいと言えます。

女性と違って男性はメイクをしませんから、ヘアスタイルが顔の印象に大きく影響します。

ぼさぼさやぱさぱさした髪の毛では、イメージは悪く、清潔感がありません。
30代以上の男性のヘアスタイルは、一般的に短くてきちんとしていれば清潔感があり、好印象を与えることができます。

男性の場合、あまり顔のテカリを気にする人はいないかもしれませんが、顔がテカっていると暑苦しく見えてしまいます。
そのため、トイレに行ったときなどに脂取り紙などでこまめに皮脂を取り除くとよいでしょう。

このように、男性も身だしなみを整えて、好印象を持ってもらえるようにしましょう。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る