ページトップへ

男性の香水のマナーとは

体臭というのは自分ではあまり気づかないもので、知らず知らずのうちに他人に不快な思いをさせてしまっていることもあります。

心の中でなんと思われているのかわからないというのも嫌なものですので、出来るだけ相手に不快な思いをさせないように香水を利用することも出来ます。
自分好みの香水をつけていれば、自分自身もリラックスした気持ちになれますので良いと言えるでしょう。

しかし男性が香水をつける場合には注意点があります。
それは、香水をつけすぎないようにするというものです。
あまりにつけすぎてしまえば、匂いになれていない周囲から逆に嫌がられてしまうので注意が必要です。

そして、香水をつける時には、香りのふさわしくない場所ではつけないようにしなくてはなりません。

また、清潔な肌につけて、悪臭とならないように気をつけることも忘れないようにしましょう。
汗のにおいがする部分に香水をつければ、臭いが混ざってしまう事になり、より不快なにおいを発してしまう事になります。

香水は清潔な状態の時に付けるようにしておきましょう。

周囲を不快にさせないようにする為に付けたはずなのに、不快にさせてしまってはいけません。
ポイントを押さえて、いい匂いと言われる香水の使い方が大切です。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る