ページトップへ

背中ニキビを治す方法

夏などの暑い時期以外にも、肌を人目にさらすことはよくあります。
室内プールやフィットネスジムの着替えなど、その機会は様々です。

誰が見ているということもないかもしれませんが、どうせなら美しい体でいたいですよね。


そんなときに気をつけたいのが、背中ニキビです。
お腹周りのたるみなどは自分の目で確認することができますが、背中ニキビにはなかなか気づくことができません。
気づいたら背中にニキビが…ということはよくありますので、注意が必要です。

背中ニキビには、できやすく治りにくい特徴があります。
背中は、ただでさえ頭皮と顔に次いで皮脂の分泌が多い箇所です。
頭皮や顔は念入りに洗うことができますが、背中はしっかり洗うにも、手が届きにくく、限界があるのです。

ニキビは体のホルモンバランスが崩れるとできやすく、男性ホルモンによる過剰な皮脂分泌がその多くの原因です。
これを防ぐためには、食事に気つかい、ゲームや飲酒などで夜更かしなどせず十分な睡眠時間の確保を心がけることが重要です。

もし、背中にニキビが出来てしまったら、背中を簡単に洗えるようなアイテムを使用して綺麗に洗うことを心がけましょう。
ベッドのシーツやパジャマをこまめに取り替えたり、布団の天日干しなどにより寝具周りの雑菌の増殖を防ぐなどが有効な方法です。
とにかく背中を清潔にすることを常に心がけることが重要です。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る