ページトップへ

財布で印象が変わる?財布の選び方

財布は、使いやすさで選ぶ人が多いと思いますが、自分の使っている財布で持ち主の印象がガラリと変わってしまうこともあるのです。

まず、財布はブランド品であることが多いですよね。
そのブランドのイメージで印象が変わることがあるのです。

ブランドというとやはり、値段が高いことを想像しますが、その値段にかなり影響を受けます。
やはり誰が見てもとても高級品だとわかるものは、とっつきにくい印象になります。

財布選びで迷うのは、ブランドだけではなく長財布か二つ折り財布かという点と、もし革製品を買うのであれば、他の革小物とのバランスも重要になってきます。

長財布はお金を収納しやすく、二つ折り財布はコンパクトで持ち運びしやすいという利点があります。

この二つのポイントでも財布の持ち主の印象はかなり変わります。

見た目重視か、使いやすさ重視か、これだけでも持ち主の性格がわかり、そこから印象が変わる場合もあるでしょう。

革製品の場合は、他のアイテムとのバランスも重要になりますので、バランスが良い、悪いで持ち主の印象はガラリと変わってしまいます。
自分の財布を選ぶ時は相手に与える印象まで考えて選ぶと、より良い物を選ぶ事ができるでしょう。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る