ページトップへ

通勤時間を見直しませんか?

社会人の通勤時間は、平均1時間程度であるというデータが、総務省より発表されています。

通勤時間が長いことのデメリットとして挙げられるのは、やはり自由な時間がなくなる、ということでしょう。
そして、通勤ラッシュに巻き込まれることで、多大なストレスを溜めこむ方もいます。
電車が延滞でもすれば、ダメージが大きいのも、遠方から通勤する方でしょう。

また、ストレスが溜まることによって夫婦関係にも悪い影響を及ぼしかねません。

やはり職場の近くに住めるなら、住むのが一番ですね。

少しくらい家賃が高くても、職場から近いということだけで、長い目でみればかなりのメリットがあります。

しかし、すぐに引っ越しが出来ないという方は、色々な工夫をして、1時間という時間を意義のあるものに変化させましょう。
改善策として、お金を多く払ってタクシーや新幹線を利用するなど、ストレスを溜めないことに投資する方法があります。
また、座席が確保できるように、空いている車両を予めリサーチしたり、通勤ラッシュに巻き込まれないように早めに家を出る、などといった方法もあります。

ストレスの一番の原因をなくしていけるように、出来ることから始めてみましょう。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る