ページトップへ

革靴の手入れ方法

革靴をお持ちの方はしっかりお手入れをしていますか?
革靴はお手入れ次第で見栄えも持ちも変わってきますから、日ごろからお手入れしておくと良いでしょう。

そこで、今回は革靴の簡単なお手入れ方法をご紹介しましょう。

まず、ブラシで汚れを落とす作業から始めます。

革靴は天然素材ですから、柔らかいブラシで優しくそっと靴全体の汚れを落としてください。

次に指先にボロ布を巻き、それで革靴用のクリーナーを指先に取り、革靴全体にクリーナーを塗ることで汚れを拭き取る作業をします。

それから先ほどの汚れを落としたブラシとは別の靴ブラシに、適量の靴クリームを取り、革靴全体に靴の色にあったクリームを塗るのです。

そして最後に、靴クリームを塗ったブラシを使って革靴全体をブラッシングして、ピカピカになるまで磨き上げましょう。

一日中履いていた革靴は、足から出た水分を吸って思った以上に湿っていますから、新聞紙を丸めて中に詰め込み、湿気をとると消臭にも効果的です。

靴は革靴に限りませんが、一日置きに履き替えることで長持ちしますので、最低でも同じ用途の靴を二足は用意したいものです。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る