ページトップへ

頭皮の乾燥の原因と対策

これからどんどん乾燥する季節になりますが、すでにお肌や頭皮の乾燥を感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

頭皮が乾燥する原因には紫外線や、乾燥した空気などが影響している場合のほか、頭皮にトラブルを抱えている場合があります。

頭皮にトラブルを抱えている場合には、皮脂と常在菌と肌質が関係しています。

常在菌は皮脂が過剰に分泌されることで異常繁殖します。
そして常在菌が異常繁殖すると、脂肪酸が大量に排出されるのです。

常在菌が排出する脂肪酸に影響を受けやすい肌質の人もいます。
常在菌の影響を受けた頭皮はバリア機能が低下し、乾燥しやすくなるので頭皮のターンオーバーが早まります。

頭皮の乾燥対策としてはシャンプーの適切な使用方法があります。
頭皮のバリア機能が低下しているので、頭皮へのダメージを抑えるようにするのが良いですね。

そのためにはぬるま湯を使用して、シャンプーは1日1回のみにします。
頭皮を傷つけないように指の腹を使って優しく洗いましょう。
シャンプーは刺激の強いものを避け、頭皮ケア用を使用するようにします。
冬は乾燥しやすい季節なので、頭皮も乾燥しやすくなります。
ターンオーバーが乱れていると感じたら、頭皮環境を整えることを心掛けてみてくださいね。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る