ページトップへ

飲み会の後の肌荒れが気になる方必見

飲み会の次の朝は肌が荒れてるような気がする…
そう感じたことがある方は多いのではないでしょうか?

飲みすぎたかな?で、いつも片づけてしまいがちなのですが、実はそうではなかったのです。

お酒にはエタノールという成分が含まれています。

その成分を分解してくれるアセトアルデヒドという物質が、お肌の細胞を傷つけたしまったり、代謝を悪くしてしまうのです。

でも、お酒自体はそもそも穀物を発酵させたものなので、飲みすぎなければ体に悪いものではありません。

それよりも、夜遅くまで飲んだり、飲みすぎで内臓にかかる負担から肌荒れは起きているのです。

そこで、オススメの対処法をご紹介したいと思います。

まず、身体を冷やさないお酒の種類を選ぶことです。
オススメは日本酒、ブランデー、赤ワインです。
日本酒は寒いこの時期にぴピッタリですね!熱燗でくいっと、最高です。

そして、おつまみは野菜が多いものを選びましょう。
アルコールでビタミンCやビタミンEなどの働きが妨げられてしましますので、サラダや温かい煮物や大豆料理で体を温めつつ栄養をとれます。

塩キャベツも胃の粘膜を保護してくれるのでオススメですよ。

最後にお酒の中和剤役にお水を多く飲むことも忘れずに、1日の最高の時間を過ごしてくださいね!

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る