ページトップへ

香水選びで失敗しない方法とは

すれ違ったときにふと香る、後を引くような余韻に心ときめくものがあります。
こんな香りが残せたら素敵だと思いませんか。
しかし、現実はなかなか思うようにいきません。
自分では良かれと思っていても、実際は度が過ぎるほど量が多かったりします。

香水を選ぶ際も、どれでもいいという訳ではありません。
その人の体臭と混ざり合うと、同じ香水を使っていても少しずつ違った香りになるからです。
まず、自分にあった香りを選ぶことが肝心です。
試供品などを軽く付けてみて、嗅いでみるといいかもしれません。

香水を購入し、実際に付ける際には、あくまでも近寄れば香る程度から始めましょう。
というのも、自分が気に入った香りが必ずしも正解ではないからです。
満員電車やエレベーターの中など、狭くて新鮮な空気が入りにくい閉鎖的な空間ではなおさらのことです。
最初は軽く手首や首筋に付けてみましょう。

もし途中で香りが消えてしまいそうなら、再度付けるといったスタンスの方がいいでしょう。
そんな時、香水瓶に小分けして小さく持ち歩いておくと便利です。
先頭に立って歩くのは香水ではなく、あくまでもあなただということをお忘れなく。
このような小さな考え方の違いが、あなたをワンランク上に導いてくれます。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る