ページトップへ

アイロンをかけたあとは?2

アイロンをかけたあと、すぐに動かしたり着ようとすると、せっかくアイロンをかけたのにまたシワがついてしまう恐れがあります。

なぜならアイロンをかけた後は、まだスーツに湿気や熱が残っている可能性があり、スーツに湿気や熱が残っている状態だとシワがつきやすくなるからです。

そのため、アイロンをかけたあとはすぐに動かしたり着ようとしない方がいいでしょう。

スーツに湿気や熱などがあまり残っていないことを確認してから着ることで、またシワがついてしまうことを避けることが出来ます。

また、アイロンをかけたあとはスーツを早めにハンガーにかけた方がいいでしょう。
ハンガーにかけることで、残っている湿気や熱などが逃げやすくなりますし、シワがついてしまうのを防ぐことが出来るからです。

しかし、スーツをハンガーにかける際にボタンを止めないでかけてしまうと、スーツの形が崩れやすくなってしまう可能性がありますので、美しい形を保つためにもハンガーにかける際にはボタンをいくつかとめておきましょう。

そうすることで、形が崩れてしまうこともなくなります。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る