ページトップへ

クリーニングについて

K-51のここで差がつくクリーニングのポイント

スーツ豆知識
汚れ具合にもよりますが、クリーニングへはシーズン中1~2回、シーズン後に1回出すのが一般的と言われています。
あまり頻繁にクリーニングに出すと生地の風合いを損ねることがありますので注意が必要です。

スーツは、必ず上下のセットを一緒に出すようにしましょう。クリーニングによって多少色が変わってしまうことがあるので、上着だけ、パンツだけ変色してしまうことを防ぐためです。

また、ポケットの中身が残っていないかを必ず確認し、装飾ボタンや付属品は外しておきましょう。ボタンが取れそうな場合や、ほつれがある場合、また特殊な加工や素材のものがあった場合は、事前に店員に伝えておきましょう。

後々のトラブルを未然に防ぐことができます。最後にクリーニングから戻って着たらチェックをして問題がないかどうかをすぐに確認しましょう。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る