ページトップへ

クールビズの服装のマナーとは

クールビズと言えばシャツがメインになるので、しっかりとアイロンをあてて着るようにすることが大切です。
アイロンをかけていないシャツは他から見ると一目瞭然で周りにばれてしまう事がありますので、面倒くさがらずにアイロンをかけるようにしましょう。

昨今はノーアイロンでも着る事が出来る市販のシャツが多く売られていますが、見た目にもアイロンをあてていないと分かってしまいますし、アイロンをあててない部分がよれて来てあまり良い印象ではありません。

仕事をするのにふさわしいよう清潔感とさわやかさをきちんと出すには
ノリのスプレーでしっかりプレスした物を着用するように心掛けます。

また、シャツの下に着るインナーは無地のものを選ぶようにしないと遊び心が見えて仕事をする上で、悪い印象になってしまいます。
インナーは白くて清潔な物を選ぶようにしてシミ等が付いて居ない事を確認して清潔なインナーを着る事をお勧めします。

特にワンポイントでも柄が付いているインナーはシャツの上から透けて見えてしまう事がありますので、少しの柄が入っている物でも避けるようにしましょう。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る