ページトップへ

ジャケットにシワができてしまった時の対処法

ジャケットというのは、室内や食事をするときに脱いで椅子にかけたりすることもあるので、シワもできやすいですよね。

ジャケットにシワができてしまったときには、市販の専用スプレーを使う人が多くいらっしゃいます。
簡便法としては手軽でいいのですが、本格的に対処しようと思ったら蒸気を当てるのが適切です。

しかし、まだすぐに着用する予定が無いからといって何日か放置しておくのは、基に戻すことができなくなる恐れがあるので、気がついたらすぐ実行することが大切です。

しわ取り用の蒸気を発生させる家電もありますが、蒸気を噴出するアイロンを使うことでも同様の効果が得られますよ。

ただ、早くシワを伸ばしたい一心で、アイロンをジャケットに直接当てるのは避けましょう。

アイロンで生地を押さえつけるとシワはきれいに取れますが、逆に生地の自然な弾力や感触が失われてしまうからです。

結果としてジャケットの寿命を縮めることになってしまいます。
蒸気を噴出しながらでも、アイロンは生地からは少し離しておくようにしましょう。
高温の蒸気が生地の弾力をよみがえらせるので、結果的に自然にシワをとることができますよ。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る