ページトップへ

スーツのお洗濯ポイント

クリーニング屋さんにスーツを出すとピシッときれいに仕上げていただけるのは良いけれど、お金がかかることに頭を悩まされていませんか?

夏場は特に汗をかくことも有り、クリーニング屋に出す回数が多くなり、どうにかしたいと思われた方にぴったりな方法があります。

スーツのタグを見て、洗濯洗いや手洗いが可能なものはもちろん、家で洗えます。

水洗い不可であっても中性洗剤を使えば洗うことが出来ます。

自宅でクリーニングを行う方法は、上下別々に洗濯することがポイントになります。

洗剤はドライ専用の液体洗剤がおすすめですが、中性洗剤でも洗うことが出来ます。

色落ちがしないか確認をして、ドライコースで洗っていきます。

ドライコースでスーツを洗えば、生地を傷めずに汚れだけを落とせます。

洗う際は必ずボタンをとめて、ファスナーも上げて、スーツを綺麗に折り畳んで洗濯ネットに必ずいれることを忘れないようにしましょう。

脱水時は短時間にしておかなければ、型崩れをしてしまうこともあるので、注意が必要です。

日陰に干して、乾いたらアイロンをかけて出来上がりです。

年間のクリーニング代を抑えるためにも、取り入れてみましょう。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る