ページトップへ

スーツのほつれがでてきたら

スーツの生地の表面から、ほつれが出ているのを見つけたときにはショックなものです。

ですが、そのほつれている糸を、切ってはいけないということをご存知でしょうか?

ほつれを見つけてもスーツの専門店に持っていくなどして修理を依頼すればまたもとのようにきれいな生地の表面に戻すことができます。
しかs、ほつれの糸を切ってしまうとその修理も難しくなってしまいますし、もっとほつれを加速させてしまうこともあるのです。

自分でもできるほつれの応急処置としては、飛び出している糸を裏側に持っていくことが重要です。
スーツの糸が通るような大き目の穴のある針を使って、ほつれの応急処置をしていきます。
最初に針をスーツのほころんでいる箇所に針の穴くらいまで深く差します。
そのあとにほつれている糸を、その針の穴に通してから針を引き、裏側に糸をもっていきます。

ですが素人だとこうしたほつれの応急処置も難しいものなので、下手にさわらずにそのスーツを置いておくと安心ですよ。

また、最近ではクリーニング店で直すこともできるので、早めに近くのお店で直してもらうのが最適です。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る