ページトップへ

スーツのクリーニングの頻度について

スーツについて、実はクリーニングは控えめにするべきという意見があり、聞いてみると、羊毛に含まれる油分は頻繁なクリーニングによって落ちてしまうので、シーズンに1回程度で十分というものでした。

そうかなと思いがちですが、逆に汗かきな人がそうすると、汗がスーツに染み込んだままとなり、素材を傷めてしまうので、逆に具合が悪いという意見もありました。

結論的には、ウール素材とポリエステルとかその他素材の混合度合いとか、スーツを着用する頻度とか、様々な要因で決まることです。

ですから、一概にシーズン1回がいいとか、もっと多い方がいいとかは言えないことがということです。

でも、はっきりしているのは、汚れがついたときとか、雨に強く当たったときとか、何かの具合で汗が染み込んでしまったときとかは、勿体ないと思ってもクリーニングに出す方が賢明です。

スーツを長持ちさせるには、その方がいいはずで、怠ると、カビとか、ほころびにつながり、羊毛云々以前の問題になってしまいます。

でも、長期間しまう前にクリーニングに出すようにするのは、どんなことがあっても行わない鉄則であり、怠ると自分が損をすることになります。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る