ページトップへ

スーツのハンガーは木製が良いワケ

 
洋服を収納する方法としては畳んでタンスなどに収納しておく方法もあれば、クローゼットに吊るして収納する方法もありますよね。

スーツなどは型崩れをしてはいけませんので、畳んで収納ではなく、ハンガーで吊るしてクローゼットなどに収納しておくことが一般的です。

そしてこのときに使うハンガーもこだわりを持って良いものを選んでおきましょう。
最近はより多くの洋服を収納できるように省スペースタイプのハンガーも人気となっていますが、軽い洋服の場合はともかく、スーツの場合は重みがありますので針金のハンガーなどを選んでしまうと、重みに耐え切れずに型崩れを起してしまう原因となります。

それゆえにスーツを収納するのであれば、型崩れの心配がなく、しっかりとした木製のハンガーを選びましょう。

そして木製のハンガーのメリットは型崩れがしにくいということだけではなく、静電気が起こらないこともあげられますし商品によっては防臭効果や除湿効果があります。

大切なスーツを長く良い状態に保っておくためにも、ハンガーにこだわることをおすすめします。

 

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る