ページトップへ

スーツの簡単な手入れの仕方って?

毎日着るスーツは、ホコリや汗、匂いやシワが付着しているものです。
毎日着るものだからこそ、気持ちよく着て、出かけたいものですが、インナーと違って簡単に洗濯できるものではないし、クリーニングに頻繁に出すこともできませんよね。

そのため、毎日簡単にお手入れしておきましょう。
帰宅したら、まずすぐにハンガーに掛け、風通しの良い場所に干しておきます。
その時、襟元と脇の下の汗を一番かき易い部分に、裏返しした状態にして、熱いタオルを固く絞って、トントンと軽く叩いておきます。
あまり濡らしすぎないよう注意しましょう。

その後、消臭スプレーを軽くかけて、裏返しのままにして、干します。
これで、匂いや汗の成分がなくなるはずです。
しばらくしたら、表に返して、シワになっている部分にスチームアイロンをかけます。
この時、手ぬぐいなどを当ててかけましょう。
一晩このようにして、ハンガーに掛けて置いておくと、翌朝着用するときには、清々しい気分で、出かけられます。
この簡単なお手入れをしておくだけで、汗ジミなどもできにくいし、匂いもつきにくく長持ちしますよ。毎日着るスーツは、ホコリや汗、匂いやシワが付着しているものです。
毎日着るものだからこそ、気持ちよく着て、出かけたいものですが、インナーと違って簡単に洗濯できるものではないし、クリーニングに頻繁に出すこともできませんよね。

そのため、毎日簡単にお手入れしておきましょう。
帰宅したら、まずすぐにハンガーに掛け、風通しの良い場所に干しておきます。
その時、襟元と脇の下の汗を一番かき易い部分に、裏返しした状態にして、熱いタオルを固く絞って、トントンと軽く叩いておきます。
あまり濡らしすぎないよう注意しましょう。

その後、消臭スプレーを軽くかけて、裏返しのままにして、干します。
これで、匂いや汗の成分がなくなるはずです。
しばらくしたら、表に返して、シワになっている部分にスチームアイロンをかけます。
この時、手ぬぐいなどを当ててかけましょう。
一晩このようにして、ハンガーに掛けて置いておくと、翌朝着用するときには、清々しい気分で、出かけられます。
この簡単なお手入れをしておくだけで、汗ジミなどもできにくいし、匂いもつきにくく長持ちしますよ。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る