ページトップへ

スーツを汚してしまった時の対処法ーコーヒー・お茶編ー

スーツというのは、多くの一般的な洋服のように洗濯機に入れて毎日のようにお洗濯をすることが出来ないため、着ているときには出来るだけ汚さないように気を付けるものです。

しかしいくら注意を払っていても、誤ってシミをつけてしまったり、他の人に汚されてしまうという事態もあるのです。
ここではコーヒーやお茶をこぼしてしまった場合の対処方法についてご紹介します。

まずは絞ったタオルで叩くことから始めます。
これでだいたいの汚れが落ちるものですが、薄い色のスーツの場合には、汚れが目立つものなので中性洗剤を染み込ませて、丁寧に叩きながらしみ抜きを行います。

ここで間違って弱アルカリ性の洗剤を使ってしまうと、必ずと言ってよいほどにしつこいシミとして残ってしまい、繊維の中に汚れが残ったままになってしまいますので、重要なポイントとして覚えておきましょう。

コーヒーに限らず、紅茶も同じ対処法で落とすことが出来るので応用してみましょう。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る