ページトップへ

スーツを汚してしまった時の対処法ー血液編ー

スーツを毎日着て仕事をしているサラリーマンの方も多いと思います。
そんな毎日の生活の中では、汚れをつけてしまうということも起きるものです。

例えば、
・ランチタイムにワイシャツにつけ麺のだしが飛び散ってしまった
・ズボンにハンバーグなどのソースが落ちてしまった
などは、決して珍しいことではないと思います。

また、夏場など暑い時期には、暑さで急に鼻血が出てスーツのジャケットについてしまうこともあるでしょう。
今回はそんな、スーツが血液で汚された時の対処法について紹介させていただきます。

血液の汚れを上手く落とすときには、酵素が入った洗剤を使うことが一番です。
また熱湯は使わずにぬるま湯を使用することで、血がかたまって生地に染み込んでしまうことを防ぐことができます。
スーツの生地を傷めないように、しかし根気よく作業を行っていくことが大切ですが、最後は水で叩くことが重要となります。

それでも落ちないような汚れの落ちにくいところは、改めて酵素の入った洗剤を使って念入りに洗いましょう。
しかし、何度も洗うことはスーツ自身の劣化につながりかねません。

汚れが落ちにくそうだと思った時は、綿棒などに洗剤液をつけたもので汚れの部分だけあらかじめ洗うことで、このような事態の回避ができます。
場合によっては、クリーニングに出す方がよいこともあるかもしれません。
スーツのためにも、慎重な判断をしたいですね。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る