ページトップへ

スーツを綺麗に見せるために

スーツを綺麗に見せるためには何よりもスーツの原形を保つことが重要です。

その為には、型崩れの原因になるものは控えましょう。

例えば、スーツのポケットですがつい色々な物を入れてしまいがちですよね。
軽いものならば負担はないのですが、重い物だと話は別です。
重い物をポケットに入れるとスーツの布地がよれてしまい型崩れの原因となります。
なるべくポケットに重いものを入れないようにするか、すぐに取り出してポケットに入れっぱなしにすることは控えましょう。

できれば、1日の終わりにすべてのポケットは空にしておくことをおすすめします。
これを意識することで、スーツの型崩れを防ぎ生地の寿命が延びますよ。

新しいスーツもそうですが、使用していくうちにジャケットやスラックスはシワが入りやすくなります。

スーツの色味によってはしわが目立って場合によってはだらしない印象を与えてしまいます。
特に後ろの部分のシワは自分の目で確かめにくいので注意しましょう。
使用したその日中に、シワをとりましょう。
スチームタイプのアイロンを使うと効率良くシワがとれます。
こまめにシワをとることによって、型崩れの原因を防ぎスーツを綺麗に保てますよ。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る