ページトップへ

スーツを脱いだ後のお手入れ方法

仕事によっては、毎日スーツを着用するような人もいます。

お客様と接する時には身だしなみを整えるようにしておいた方が、いい印象を与えることが出来ますので、営業マンなどには欠かせないものになります。

商売道具でもあるスーツを大事に扱う為にも、脱いだ後にはきちんとお手入れをするようにしておかなくてはなりません。

必ずしておきたいお手入れとしては、ブラッシングをすることです。

そしてかける場所に関しては、ついつい椅子に掛けてしまいがちですが、椅子などにかけず、一回一回ハンガーにかけるようにしておいた方が、型崩れがしにくく、しわにもなりません。

ハンガーにかけたスーツをかける場所は、通気性がある陰にかけるようにしておくといいでしょう。

一日着用したスーツはたっぷりと汗を含んでいる可能性があります。

湿気た状態のままにしておくわけにはいきませんので、スーツをかける場所は通気性がある陰が最適になるのです。

一日働けば人間も疲れるようになりますが、スーツも疲れている状態です。

長持ちさせるためにも、毎日のお手入れを欠かさないようにしましょう。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る