ページトップへ

スーツを長持ちさせるには?

春からスーツデビューという方も多いでしょうが、予算がなくて、1着しか持っていない、なんて人も多いかもしれません。
しかし、最初は出費がかさんでもスーツは着回しできた方が結果的にはお得です。
最低3着、さらにできれば夏用2着秋冬春用2着と合計4は持っていたいもの。

スーツは毎日着続けると型崩れを起こし、長持ちできません。
できれば一日着たら、2日休ませるという基本を守りたいものです。

また、週に1度はブラッシングをしたり、
着ないスーツはしっかりと乾かした後で、カバーをかぶせて収納することで、
スーツは2倍以上、長持ちします。

スーツの生地などにもよりますが、お手入れをしっかりしていれば、スーツの持ちがぐんとよくなるので、ぜひ、お試しください。

スーツに関する豆知識はたくさんあります。
スーツを購入する際にはしっかりとスタッフに確認し、いろんなお手入れ方法を教えてもらうといいでしょう。
さらに、スーツの着こなし、コーディネート次第でビジネスシーンがぐんと広がります。
ジャケットだけでなく、インナーのシャツやネクタイでもおしゃれなビジネスマンを演出しましょう。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る