ページトップへ

破れてしまったら・・・

K-51のもしもスーツが破れてしまったら

スーツ豆知識
ちょっとした不注意により、カギ裂きや虫食い穴ができてしまうことがあります。せっかくのスーツなのに、それが理由で着なくなってしまうというのはとても勿体ないことです。お気に入りならなおさらです。

簡単に諦めてしまう前に、購入したお店に相談してみましょう。トラブルの程度にもよりますが、タバコの焼け焦げやカギ裂きなどに対応してもらえます。

購入してから何年も経っている場合は別ですが、生地があれば、お店によっては無料で修繕してくれるところもあります。また、スーツを購入したときに生地の端切れが付いてきますね。これはきちんと保管しておくことをお勧めします。

端切れで対応できる大きさのトラブルなら、何年前のスーツでも、他のお店でも対応が可能なのです。引っ越しや長期出張中などで、購入したお店になかなか行けないときでも対応できます。

小さな端切れで高価なスーツを蘇らせることができるので、捨てずに必ず保管しておきましょう。

リフォーム店の利用

最近では、クリーニング店以外にリフォームを専門に扱うお店が増えています。特にオーダ―スーツではない場合は、リフォーム店へ相談してみるのもいいかと思います。

破れやほつれ、穴空きなどに対応してくれるお店もありますので探してみましょう。飽きてしまったスーツやシャツも、持ちこんでリメイクすることができるので活用してみてはいかがでしょうか。

また、リフォームの仕上がりは職人の腕によって大きく違ってきますので、信頼できる店や職人を選ぶということも、当然ながら必要になってきます。口コミなどを参考にしてみましょう。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る