ページトップへ

社会人必見!スーツメンテナンス術

スーツを着て仕事をされる方の場合、スーツをできるだけ永く持たせたいものです。
そのためにも、メンテナンス術を知っておきましょう。

基本的に、一日着たら、二日休ませる事を徹底しましょう。
ついつい連続して着用してしまう方もいると思われますが、それだけ生地に負担を掛けてしまいますし、汚れや湿気などが蓄積してしまって寿命を短くする恐れがあります。
いくつかのスーツを、ローテーションして使うようにしましょう。

ハンガーは、スーツに合ったものを使うようにしましょう。
例えば一般の細いタイプのハンガーを用いると、シルエットを崩す原因になってしまいますので注意が必要です。

パンツはズボン吊りにする事も大切ですね。
ついついハンガーに引っ掛けて半分折りの状態にしてしまう事もあるかと思われますが、そのような掛け方ですとシワになってしまいかねません。

ブラッシングを欠かさずに行う事も意識したいポイントです。
着用した日の汚れは脱いだ時にしっかりと落としてあげる事が大切ですので、面倒でもひと手間掛けてあげる事によって寿命を延ばす事ができます。

以上のような基本ポイントを押さえてスーツを長持ちさせましょう。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る