ページトップへ

連続してスーツを着ないほうが良い理由

1つ目は、体から出た汗を含ませたまま連続して使用すると、傷みやすくなるからです。

着続けなくても傷んでしまいますが、汗で厄介なのは臭いです。

臭いは積み重なるので早い内に対策しないと、どんどん臭くなってしまいます。

ですがスーツの所有数が少なすぎると、対策する間もなく着る事になるので臭いは溜まり続けます。

臭いは自分だけでなく他人にも迷惑をかけるので、対策を後回しにするのは感心しません。

これはスーツだけでなく、靴やタイなどにも共通して言える事です。

できればコーディネートのことも考えて、1週間に5着程度のサイクルにするのがオススメです。

そうすれば臭い対策をする余裕ができます。

2つ目はオシャレをする機会をつくるためです。

人には好みが必ず存在します。

そうなると、お気に入りのスーツばかりを着る可能性が高くなります。

ですが、それだとワンパターンになりがちです。

つまり、マンネリ化するのです。

たとえ小さな事でもマンネリ化すると、体に悪影響をもたらします。

そこで、たまには違うスーツを着るように心がける事をオススメします。

お気に入りだからといって、毎日同じスーツを着ることはないようにしましょう。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る