ページトップへ

スーツの涼しい着こなし術とは

仕事上どうしてもスーツを着なくてはならない人は、暑い時期には特に大変ですよね。
エアコンが効いている室内であれば問題はありませんが、屋外に出ることが多いとなると、暑さで倒れそうになってしまう事もあるはずです。

あまりにもあつい場合には、熱中症などで体調を壊す原因になりますので、少しでも涼しくスーツを着こなせるような着こなし術をご紹介します。

まず、スーツを涼しく着るためには、素材選びが大切です。
天然繊維のスーツでドライなタッチで心地よいものとするのも涼しく感じられることでしょう。

色選びに関しては、涼しげなカラーリングのスーツを選ぶのがよいでしょう。
見た目が涼しそうに見えれば、気分的に少しでも涼しく感じることが出来ますので、爽やかな色合いを選ぶことです。

また、スーツの中に熱がこもらないようにする為にも、通気性の良い生地を使ったものを選ぶ様にしてもいいでしょう。

通気性が良ければ、熱がこもりにくくなりますので、暑さを感じにくくなります。
暑い季節もなんとかスーツで乗り切るためにも、季節に適したものを着ることが大切です。

涼しくスーツを着こなして、夏を快適に過ごしましょう。

prof 問合せ
< スーツ豆知識へ戻る