ページトップへ

「できる男」のスーツスタイル

できる男のスーツスタイル

『できる男』になるにはスーツだけでは不十分

重要なのは『トータルバランス』

スーツ×シャツ

ノーネクタイのポイント

(1) 襟が開かないボタンダウン

VaryBornではボタンが見えない「隠しBD」を用意しています。
注)襟回りが高すぎると時代遅れになってしまうのでご注意を。
襟が開かないボタンダウン

(2) 前立てがキレイに開いている。

前立てがヨレヨレなのは「だらしなく見える」大きな要因となります。
VaryBornでは前立てにオリジナルの特殊な芯を使用しています。
前立てはきれいに開かせる

(3) 首回りがつまりすぎない

首回りがつまっていると見た目に「窮屈感」が出てしまいます。
VaryBornでは第一ボタンの位置を下げています。
首回りは詰まらせない

300-20yohaku着こなし参考例

yohaku

VaryBornオーダーシャツ

ロイヤルオーダーシャツ 13,800円(税抜)~
(ポイント(1)(2)(3)を完全装備)

オーダーシャツ1
オーダーシャツ2

yohaku
オーダーシャツページへ

シャツ×アンダーウェア(肌着)

アンダーウェアは見えないように
ドレスシャツの発祥はイギリスで従来シャツは肌着として地肌に着るものです。しかし、日本はイギリスに比べ高温多湿のためシャツの下に肌着を着る文化となっています。それぞれの土地に合わせて着こなしが変化するのは当然のことで、日本のビジネスシーンでは地肌にシャツを着ることの方がマナー違反となっています。

肌着が透けているのはNG肌着が透けているとおっさんぽい

首周りから肌着が見えているのはNG首周りから肌着が見えている

半袖が透けているのはNG半袖が透けている

yohaku

首回りから肌着が出ない 首回りから肌着が透けない首回りから肌着が出ない
首回りから肌着が透けない肌着が透けない肌着が透けない
おすすめの肌着
●ノースリーブ Vネック
クールビズにもオススメ
●価格
1枚 1,200円(税抜)
3枚セット 3,000円(税抜)
・肌着を着てる感が出ない
・Vネックなので首回りから肌着が出ない
・綿100%で汗の吸収が非常に高い

yohaku
オーダーシャツページへ

スーツ×ネクタイ

ネクタイはシュチュエーションで使い分ける
ネクタイの着こなしポイント
yohaku

30種類以上のバリエーション 各種6,000円(税抜)

スーツをセット → 4,800円(税抜)

ご予約・問合せ
yohaku

タイピン×ポケットチーフ

タイピン・ポケットチーフは必須アイテム

ネクタイとタイピンシルバーの光が高級感を演出
デキる男のスーツスタイル光が夜の男の色気を演出

ご予約・問合せ

シューズ

シューズはスタイリッシュに
靴はスーツに高級感を与える最大のアイテムと言っても過言ではありません。街中を見るとデザイン性の強い靴や先の丸すぎる靴を履いている人が多いです。シンプルでシルエットの美しい靴が最もスーツの良さを引き立ててくれます。
スタイリッシュスーツスタイルシューズ1シューズ2シューズ3シューズ4

シンプルで程よくシャープなシルエット
インソールは非常にクッション性が
高く疲れにくい。履き心地抜群。
価格 12,000円(税抜)

yohaku
オーダーシューズページへ