Introduction Eventイベント情報

☆アパレル業界最新情報・おススメ裏地・お役立ちコラム第41弾☆

10月に入り、店内もすっかり秋の装いとなっています。

 

今回は下記3点のご案内をお送りさせて頂きます。

 

1.K-51スタイリスト馬場のアパレル業界最新情報コラム

■おススメ最新スポット■

 

2.おススメ裏地

■ジェントルな「時計柄」■

 

3.スーツのお役立ちコラム

■第41弾K-51が教えるスーツ選びのポイント■

 

☆K-51インターナショナルの最新動画が完成しましたのでこちらも是非ご覧ください☆

 

◆30代営業職・奇跡のビフォーアフター◆

 

◆40代会社役員・奇跡のビフォーアフター◆

 

◆50代会社経営者・奇跡のビフォーアフター◆

 

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

【1.K-51スタイリスト馬場のアパレル業界最新情報コラム】

皆さま、こんにちは!
K-51インターナショナルスタイリストの馬場です。

 

私はファッション業界一筋23年間の経験を元に
スーツからカジュアル、
果てはファッション業界のあれやこれを
皆さまにお伝えしていきたいと思います。

 

第7回目の本日ご紹介する内容は
<大阪学院大学内にセレクトショップが!>

 

 

ロンハーマンやトゥモローランドなどで
長年バイヤーを務めた
永原太蔵氏が手掛けるセレクトショップが、
大阪学院大学内に10月1日にオープン。

場所は校内にある紀伊国屋書店の一角。
店名をサイコロの7つ目の目を意味する
「スタンドセブン(STANDSEVEN)」と名付け、
授業では学べないファッションやカルチャーの
知見を育む場所として運営するそうです!

店内は「ビンテージ」「ゲーム」「ビューティ」「オリジナル」「リビング」「トラベル」
「スポーツ」「ポップアップ」「アート」「ファッション」の10のカテゴリーで商品を並べ、
オリジナルグッズはカレッジTシャツやスエットなどを用意。

 

キャップは「ニューエラ(NEW ERA)」とコラボし、
価格は4000~6000円程度だそうです。
ユニセックスなサイズ感を意識し、
キャンパスの雰囲気や男女の割合などを考慮しながらデザイン。

春と秋の学期ごとにデザインも刷新するそう。

 

10月は「ナイキSB(NIKE SB)」と「スポタカ(SPOTAKA)」による
ポップアップイベントも開設しています。

 

しばらくの間は紀伊国屋書店のスタッフが店頭に立つようですが、今後は学内で立候補者を募り、学生スタッフを雇っていきたいとのこと。

今後<スタンドセブン>がいろんな大学にあって、学生たちの感性を刺激し、心を豊かにできる助けになり少しでも多くの学生に届けるのが目標」と語っていました!

 

 

K-51インターナショナルでも「若い世代が憧れの職種になるようなアパレル業界を作っていく」

という理念があり、新卒採用などにも力を入れている今、とても共感できる取り組みだと思いました!
<スタンドセブン>の今後の動向にも注目していきたいと思います!

 

 

 

【2.おススメ裏地】

今回おススメする裏地はジェントルな「時計柄」です。

 

 

時計の歴史は古く、懐中時計が最初に生まれたのは
16世紀のドイツと言われていますが、最初は時刻を確認する物というより
装飾品としての意味合いが強かったそうです。

 

今でも時計はスーツをより
おしゃれに彩るためのアイテムでもあり、

スケジュール管理が重要なビジネスマンには
かかせないアイテムの一つではないでしょうか。

 

そんなスーツに深く関わりのある時計柄を裏地に選べば、
紳士的なスーツに仕上がること間違いなしです!

 

 

【3.スーツのお役立ちコラム■第41弾K-51が教えるスーツ選びのポイント■】

 

 

前回はビジネススタイルにおけるコーディネートについてご紹介させていただきました。

今回はスーツ選びのポイントについてご紹介させていただきます。

 

スーツを選ぶ際に、これは自分に合っているのかどうか
という事で皆さん悩まれるのではないでしょうか。

 

自分にピッタリのサイズでないと、
バランスが悪くて格好悪くみえてしまいます。

 

スーツ選びはポイントを押さえておくことで、
自分にピッタリのスーツを見つけることができます。

 

まずスーツのジャケットですが、
腕の長さは少しシャツがのぞくくらいの長さがバランスが良いでしょう。

 

もし肩に重みを感じるデザインであれば、
肩こりを招いてしまいますので注意が必要です。

 

肩に重みを感じるのではなく、
首の付け根近くに重みを感じる程度が望ましいです。

 

そして腰回りが大きすぎてダボダボなのもバランスが悪いですし、
細すぎても窮屈で動きにくいです。

 

なので腰回りに片手が入るぐらいの大きさが、
一番バランスが取れている状態だと言えます。

 

最後に、皆さんお悩みなのがジャケットの丈です。

 

これはおしりが隠れるぐらいの丈にすると、
バランスがよく綺麗に見えるとされています。

 

ぜひ次回スーツを新調する時は、上記のポイントを
参考にしてみてください。

 

 

その他、300以上のスーツのお役立ちコラムを掲載していますので、下記よりご参照ください。

 

http://www.k51-varyborn.com/fashon_tips/

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

何か不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

今後とも宜しくお願い致します(^^)/

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

course_kawasaki

川崎 浩一 K-51 International CO.,LTD.

10代からアパレル業界に身を置き30歳で独立。

異業種の人々との交流が増えてくる中で、
経営者含め一般ビジネスマンの身だしなみに対しての
意識の低さとスーツのビジネスマナーの無知さに愕然とする。

身だしなみを整えることはビジネスにおいての

マナーであり相手に対しての礼儀である

という事を伝え、年齢・体型・シチュエーションの合わせた
大人のスーツスタイルを提案している。

→プロフィール詳細

PAGE
-TOP