Introduction Eventイベント情報

☆第66弾・スーツお役立ちコラム☆

こちらでは下記のご案内を

お送りさせていただきます。

 

 

 

【3.スーツのお役立ちコラム】

■K-51が教える「できる男」はスーツを

消耗品と考えない■

 

 

 

前回はもしもスーツが破れてしまった時の

対処法についてご案内させていただきました。

 

 

今回はスーツは消耗品ではないという考え方

についてご紹介させていただきます。

 

 

 

 

以前は一般のビジネスマンの方でも価格相応の

見栄えのするものであれば一着十数万円の

スーツを購入していましたし、ビジネスシーンと

パーティーシーンで分けてスーツを

購入する人もたくさんいました。

 

 

 

しかし現在では十数万円のスーツを

購入する人は少なく、シーン別においても

一着で様々なシーンに対応できるスーツを

求める人が圧倒的に増加しています。

 

 

 

一般的に「量販店」と言われるスーツ店の

増加に伴い「一着を長く着る」という感覚が

薄れがちで、現在の「スーツは消耗品」

という考えやが生まれたと思われます。

 

 

 

また景気の低下に伴い

「着回しが効いて使い勝手の良いもの」

という需要が高くなっています。

 

 

 

最近は量販店の増加で

「スーツは消耗品」と割り切っている方が多く、

傷んだら買い替えというサイクルになっています。

 

 

 

確かに補修内容によっては買い換えた方が

安いケースも多々あります。

 

しかし、オーダーメイドでスーツを購入した場合、

自分の体形に合わせて仕立てているのでスーツに

かかる負荷も少なく量販店で購入した既製スーツ

よりも長い期間使えるのです。

 

 

 

また補修やお直しに関してもオーダースーツの

仕立てでは、後から調整がきくように遊びの

マチが余分にとられていることが多いので、

ある程度のリフォームが可能です。

 

 

 

このように、スーツを消耗品と考えるかどうか

は価値観によるところが大きいとは思いますが、

「どれだけスーツにこだわりを持っているか」

が大きく左右される所ではないでしょうか。

 

 

 

体型というのは一人一人違って当然のものです。

 

世界に自分と全く同じ体型など存在しません。

スーツはシルエットや着心地が重要ですから、

平均で作られた既製品とのこの微妙な差を

埋めてくれるオーダースーツは、

袖を通した方だけが知る喜びなのです。

 

 

 

そんな自分の分身とも言えるスーツを

仕立てた時、自ずと「スーツは消耗品」

という考えは消えるはずです。

 

 

 

 

 

☆K-51インターナショナルの最新動画が

完成しましたのでこちらも是非ご覧ください☆

 

◆30代営業職・奇跡のビフォーアフター◆

 

◆40代会社役員・奇跡のビフォーアフター◆

 

◆50代会社経営者・奇跡のビフォーアフター◆

 

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

 

【スーツのお役立ちコラム】

 

■K-51が教えるスーツが破れてしまった

時の対処法■

 

 

前回は長期間スーツを保管するときのポイント

についてご案内させていただきました。

 

今回はスーツが破れてしまった時の対処法

についてご案内させていただきます。

 

 

ちょっとした不注意により、カギ裂きや虫食い穴が

できてしまうことがあります。

 

せっかくのスーツなのに、それが理由で

着なくなってしまうというのは

とても勿体ないことです。

 

お気に入りならなおさらです。

 

簡単に諦めてしまう前に、購入したお店に

相談してみましょう。

 

 

トラブルの程度にもよりますが、

タバコの焼け焦げやカギ裂きなども

対応してもらえます。

 

 

購入してから何年も経っている場合は別ですが、

生地があれば、お店によっては無料で

修繕してくれるところもあります。

 

また、スーツを購入したときに生地の

端切れが付いてきますね。

これはきちんと保管しておくことをお勧めします。

 

端切れで対応できる大きさのトラブルなら、

何年前のスーツでも、

他のお店でも対応が可能なのです。

 

引っ越しや長期出張中などで、購入したお店に

なかなか行けないときでも対応できます。

 

小さな端切れで高価なスーツを

蘇らせることができるので、

捨てずに必ず保管しておきましょう。

 

 

[リフォーム店の利用]

 

 

最近では、クリーニング店以外にリフォームを

専門に扱うお店が増えています。

 

特にオーダ―スーツではない場合は、

リフォーム店へ相談してみるのもいいかと思います。

 

破れやほつれ、穴空きなどに対応してくれるお店も

ありますので探してみましょう。

 

飽きてしまったスーツやシャツも、

持ちこんでリメイクすることができるので

活用してみてはいかがでしょうか。

 

 

また、リフォームの仕上がりは職人の腕によって

大きく違ってきますので、信頼できる店や職人を

選ぶということも、当然ながら必要になってきます。

口コミなどを参考にしてみましょう。

 

 

 

 

 

その他、300以上のスーツの

お役立ちコラムを掲載していますので、

下記よりご参照ください。

 

http://www.k51-varyborn.com/fashon_koramu/

 

 

 

 

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

何か不明な点がありましたらお気軽に

お問い合わせください。

今後とも宜しくお願い致します(^^)/

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

course_kawasaki

川崎 浩一 K-51 International CO.,LTD.

10代からアパレル業界に身を置き30歳で独立。

異業種の人々との交流が増えてくる中で、
経営者含め一般ビジネスマンの身だしなみに対しての
意識の低さとスーツのビジネスマナーの無知さに愕然とする。

身だしなみを整えることはビジネスにおいての

マナーであり相手に対しての礼儀である

という事を伝え、年齢・体型・シチュエーションの合わせた
大人のスーツスタイルを提案している。

→プロフィール詳細

記事一覧

    PAGE
    -TOP