Introduction Eventイベント情報

☆アパレル業界最新情報・マウスDECO・お役立ちコラム第49弾☆

まだまだ寒い日が続きそうですですが、立春も過ぎ暦の上では春。

梅のつぼみもほころび始め、少しずつ春の足音が近づいてきているように感じます。

 

 

今回は下記3点のご案内をお送りさせていただきます。

 

 

1.K-51スタイリスト馬場のアパレル業界最新情報コラム

■GUCCIの新しい取り組み■

 

 

2.おススメの新アイテム

■マウスDECO■

 

 

3.スーツのお役立ちコラム

■第49弾K-51が教えるジャケットのディティールとは■

 

 

☆K-51インターナショナルの最新動画が完成しましたのでこちらも是非ご覧ください☆

 

◆30代営業職・奇跡のビフォーアフター◆

 

◆40代会社役員・奇跡のビフォーアフター◆

 

◆50代会社経営者・奇跡のビフォーアフター◆

 

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

【1.K-51スタイリスト馬場のアパレル業界最新情報コラム】

皆さま、こんにちは!
K-51インターナショナルスタイリストの馬場です。

私はファッション業界一筋24年間の経験を元にスーツからカジュアル、果ては ファッション業界のあれやこれを皆さまにお伝えしていきたいと思います。

 

第11回目の本日ご紹介させて頂く内容は

 

「グッチ(GUCCI)」が
このほど、新たな環境戦略を発表。

 

 

森林やマングローブ林の保護と再生、自社サプライチェーンにおける環境再生型農業に投資し、さらに自然環境にポジティブな変化を生み出すことを目指すようです。

 

「グッチ」は2018年以降、自社の事業活動とサプライチェーン全体においてカーボンニュートラルを実現してきました。

今回発表した環境戦略はこれまでの取り組みを発展させたもので、温室効果ガスの排出の回避と削減は引き続き優先させながら、同時に生物多様性の保護と気候変動対策を目的に、サプライチェーン全体の改革を推進するとのこと。

 

 

戦略のもう一つの柱となる環境再生型農業に向けた取り組みは、環境再生型農業プロジェクトの実行可能地域の特定と規模拡大を目的とした調査を進行し、グッチ製品に再生可能な原材料を供給することを目指すようです。

 

また、サプライチェーンだけでなく、生産者に対しても環境再生型農業に循環型ビジネスモデルの推進などにも取り組むと。

 

マルコ・ビッザーリ=グッチ社長兼最高経営責任者は

「新たな『環境戦略ポートフォリオ』は地球温暖化へのソリューションのひとつになると考え、この方法は、最終的に私たちの地球の未来を救うことになるだろう」とコメントしています。

 

 

ファッション業界も様々なSDGsの取り組みを行う中、グッチの取り組みは未来の地球を救う素晴らしい取り組みになりそうです!

 

 

 

 

【2.おススメ新アイテム】

今回はK-51で新たに販売を開始したアイテムについてご紹介させていただきます。

 

その名も「マウスDECO」

 

今のご時世、マスクは欠かせないアイテムの一つ。

でも普通のマスクじゃつまらない、周りと同じなんていやだ!

そこで誕生したのがマウス(口元)をデコレーションするマスク「マウスDECO」

 

 

 

 

 

 

着物にも使われるちりめん素材は上品な光沢感と華やかさがあり、アシンメトリーの柄は存在感もバッチリ!

裏面には機能素材を使用しているので肌触りもよく息苦しさを感じません。

 

 

価格は1枚¥3,200。

 

3枚¥9,000(1枚あたり¥3,000)¥600お得!

5枚¥14,000(1枚あたり¥2,800)¥2,000お得!

10枚¥25,000(1枚あたり¥2,500)¥7,000お得!

※価格はすべて税抜き価格となります。

 

マスクもファッションの一部と考え、こだわってみませんか?

 

 

 

別サービスとしてスーツ生地と同じ素材で作れる4ピーススーツスタイルも提案中です。

興味のある方は是非お問い合わせください。

 

 

 

 

 

【3.スーツのお役立ちコラム■第49弾K-51が教えるジャケットのディティールとは■】

 

 

 

前回はかっこいい後ろ姿になるための方法をご紹介させていただきました。

今回はジャケットのディティールについてご紹介いたします。

 

ジャケットは、ディテールのわずかな違いによって全体の印象を大きく変えます。

 

着て見た時に、サイズや色が自分に合っている物を選ぶことはもちろん当然の事ですデザイン面でもこだわりの一着を見つけることも重要です。

 

まず、ジャケットの襟のことを『ラペル』や『カラー』と称します。ラペルのデザインですがノッチドやピークド、ショールカラーなどのバリエーションがありそれぞれのラペルで印象が大きく変わってきます。

 

形によって自身の顔の印象も異なってくるため、きちんと試着をしてから購入するよう心がけましょう。

 

基本的にスーツのボタンは、原則すべてを閉めないことが着こなしのポイントになります。

 

ボタンの数によって留める場所も自ずと決まって来るので、事前にきちんと確認しておくようにしましょう。

 

袖口も様々なデザインがあるため、本切羽や開き見せのようにバリエーションを楽しむことが出来ます。

 

表裏をきちんと確認して、購入すると間違いがありません。

 

 

その他、300以上のスーツのお役立ちコラムを掲載していますので、下記よりご参照ください。

 

http://www.k51-varyborn.com/fashon_tips/

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

何か不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

今後とも宜しくお願い致します(^^)/

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

course_kawasaki

川崎 浩一 K-51 International CO.,LTD.

10代からアパレル業界に身を置き30歳で独立。

異業種の人々との交流が増えてくる中で、
経営者含め一般ビジネスマンの身だしなみに対しての
意識の低さとスーツのビジネスマナーの無知さに愕然とする。

身だしなみを整えることはビジネスにおいての

マナーであり相手に対しての礼儀である

という事を伝え、年齢・体型・シチュエーションの合わせた
大人のスーツスタイルを提案している。

→プロフィール詳細

PAGE
-TOP